インプットとアウトプットの重要性

こんにちわ、Otomonです。

みなさんは、スマートフォンをお持ちですか?

恐らくほとんどの方は「持ってます!」と答えることでしょう。

それくらい当たり前の時代になっています。

では、そのスマートフォンで何をしていますか?

 

・Googleなどでサイトを検索して、情報を得ている

・FacebookなどのSNSを使用している

・ゲームで遊んでいる

 

などなど、言い出したらきりがないほど常に何かしらのアクションをしていることでしょう。

ですが一番多いのは、大きな括りで「情報を収集する」ということになると思います。

そこで、今回のマインドセットは、「情報をどのようにビジネスに生かしていくのか?」

ということをわかりやすくお伝えしたいと思います。

 

検索を制する者はビジネスを制する

あなたが何かわからないことに遭遇した時、どうしてますか?

 

・ネットで調べる

・人に聞く

・本を読む

 

など、いくつか方法はありますが、大半の人は「ネットで調べる」と答えることでしょう。

その結果、答えが一つの時もあれば、複数の時もあるかと思います。

そして、調べたことはすべてあなたにインプットされ、あなたの知識になっていきます。

すなわち、あなた自身のスキルがUPしていくということなのです!

 

例えば、英語の長文を読むときも同じですね。

長文を読む際、わからない単語が出てきてはその度に躓いてしまいますが

一つずつわからない単語を調べていくと

単語も文法も徐々にわかってくるようになるはずです。

それが「インプット」知識が増えたということですね。

 

今まで、「わからないことをそのままにしてきた」という方は

これからは、ほんの些細な事でも「検索をする」という行動を意識してみてください。

あなたの知識が劇的に増えていくことでしょう。

 

インプットした情報をアウトプットする

検索して調べた情報をインプットしただけでは、ビジネスには役立ちません。

その後はアウトプットすることを意識していきましょう。

 

・インプットとは「情報収集」

・アウトプットとは「情報発信」

 

実際アウトプットって何をするの?と疑問に思う方もいるかと思いますが

実は知らず知らずのうちに、あなたがやっていることでもあります。

例えば、あなたが誰かに「おいしいラーメン屋さんを教えて欲しい」と言われたとします。

そうしたら、あなたはどのように教えますか?

「〇〇ラーメン屋さんは、トンコツラーメンが人気で、濃厚なのにあっさりしているから食べやすいよ!」とか

「〇〇ラーメン屋さんは、具がたくさんあるのに800円でコスパがいいよ!」など

ただ、「〇〇というラーメン屋さんがあるよ」で済ますのではなく、そこに情報を肉付けして教えているはずです。

実はこれがアウトプット(情報発信)なのです。

この例で説明しますと

あなたは〇〇ラーメン屋さんで実際に食べ、情報収集しました(インプット)

そしてその情報に肉付けして情報発信しました(アウトプット)

というわけです。

 

これは、人を指導するときにも当てはまります。

自分が他人に教えるとき、実は言い回しを都度変えている時ってありませんか?

それは、その都度自分もインプットとアウトプットを繰り返し、内容を進化させているからなのです。

 

これは、ビジネスを成功させるうえで、とても重要な要素になります。

冒頭で説明したように、今は簡単に情報収集できる時代です。

自分が発信する情報は、他人も似たようなことを情報発信しています。

そこでいかに自分の情報を選んでもらえるかが重要になってくるのです。

インプットとアウトプット、これは二つで一セットです。

 

まとめ

いかがでしたか?

何気に普段、インプットとアウトプットはやっていることです。

ですが、それをビジネスに生かせるかどうかは、あなたの意識付けが大きい要素となります。

そして、それを意識していけば、自ずとチャンスはどんどん広がっていきます。

まずは、「検索」そして「インプット」それを加工し「アウトプット」する。

是非これから意識してみてくださいね。